日記  映画のこと


by ne_sumiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

女体銃 Gan Woman

すごいタイトル (^w^;;)

d0151919_1159787.jpg


さらに キャッチもすごいよ。

「血の海へ、堕ちて行け」だよ。

話しは簡単だ。
一言でいえば復讐劇。
大金持ちで大物の いかれた息子(以下、浜崎)に奥さんを殺された男が
この浜崎を殺すまでの話。

最初驚いたのは ロケ地がアメリカだった。
まあ、そうね。
やくざじゃあるまいし、いまどきやくざでもダメだろう。
日本で拳銃ガンガンはあまりにリアリティなさすぎだもんね。

このやりたい放題、いかれポンチの浜崎は相当壊れていて
死体を犯すの大好き、さらに感極まって 食べちゃったりもしちゃうのだ。

でもお金持ちで大物の浜崎を殺すのは至難の業。
唯一、無防備になる場所。
それは、死体を犯せさて、さらに齧ってもいいですよの秘密クラブに
行くときだけだ。

というわけで、仮死状態にした女暗殺者を送り込むという作戦なのだ。

武器は?
拳銃。

どうやって隠す?
体に、手術で埋め込む。

つまりは、現地で自分で激痛に耐え傷をこじあけ
拳銃を取り出し、組み立て、目標の浜崎を撃ち殺す。

血がどばどばでるから出血多量で死んでしまう。
タイムリミットは22分。

はらはらどきどき の血まみれ映画である。
そんなでありながら 多少無理があるかもしれないが
その男の奥さんがなんで浜崎に目を付けられたのか?
その男がなんでそんな女体銃なんて作れちゃったりするのか?
その辺の微妙な疑問にも一応納得のいく理由がちゃんとあるところが
すごいと思う。

さてさて 彼女は無事、任務を終えて生還できるのか?!

ほーら♪ 観たくなった。
観たくなったでしょ? 
関東上映はもう終わっちゃったかなあ…

10月、中旬に名古屋じゃなかったか?
dvdになるのかどうか? なにしろパンフレットもなかったのでした。
残念。

追伸---------
一か所、みんなも思わず笑っちゃう場面があるんだけどさ
それは秘密。 きっと あなたもあなたも そこのあなたも
笑うに違いない (^w^)v
d0151919_1159787.jpg

[PR]
# by ne_sumiya | 2014-10-11 12:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)
d0151919_2049287.jpg


これの予告は衝撃でした。

とあるアパートの一室で メガネの地味な女の子が
交際相手の男に怒られているんです。

殴るんですよ。頭を。
文句をいいながら殴っていて
そうしているうちにどんどんエスカレートして
ティッシュの箱で殴って 張り倒して 蹴りをいれて

彼女が泣きわめき、謝り。
でもそうすればするほど 火に油。

ごめんなさーーーーーーーーーーあぃ。
バシバシバシバシ
ヤメテ ごめんなさーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい。
ドコドコドコドコ バコバコ ヤメテ ユルシテ 

そこへメールが…
  殺したい人がいるあなた、殺し方教えます

d0151919_20492593.jpg


訪ねていくのは怪しいマンション。
中には 数人の男女。

みんな、誰かを殺したいほど憎んでいるんです。

こっからはチラチラ笑えちゃうんですよね。ブラックですけど。

この主催者が代わりに殺してくれるとか、手伝ってくれるとか思ったんですが
ちょっと違うんです。 なんていうか……

じゃあみなさん。 殺したい相手と殺したい理由を発表しましょう
みんなで気持ちを共有し、みんなで協力して殺しましょう。 な、わけです。

HRのような雰囲気に 結構笑う。

なんとなくバカバカしさに笑っちゃうので 今度はどんな理由かなあと想像するわけです。
人を殺すくらいなんですから、それなりの理由が聞けるんじゃないかと思うわけです。

最初に殴られていた女の子は、まあ 殴られていた場面を観ているので
わりとすんなり まあ殺意が芽生えるかもねと思うわけですが

他の人々のは…… え? って感じでした。

いや、実際 そういう話は現実にもあるし わかる気もするけど

男に貢いだ挙句捨てられた。
妹はみんなにかわいがられるのに、私には何もいいことがない妹が邪魔。
付き合ってると思っていたのは実は自分だけだった。
意地悪な同僚のせいで死んだ友達の仇をとりたい。
あげく、動物を殺してたけどそろそろ人も殺してみたい…なんて奴までいる。

どれもひとつづつ最後の快楽殺人を別にすれば
その場面をみたら、少なくとも同情はできるかもしれないが
この場で、発表されても 殺すほどのこととも思えない。

それでも 主催者はいう。
そうか、そうだな。
 それは、うんと苦しめて殺したらなアカンナ。
みたいな? (笑)

そんな 適当な乗りで始まる殺人合宿は
聞いたからには生かしてはおけない、やらない奴は殺す。
よく分からないまま参加して 人を殺すことの恐怖に気が付いても
もう、後戻りできない。 変な緊張感の中で
人殺しの練習をするのだ。

基本は、刺して抜く!!
有無を言わさず ためらわず すばやく ひたすら 何度も

刺してぬくっ 刺してぬくっ さしてぬくっ

相手に反撃の余地を与えない。
はいっやってみてぇ!!

さして抜くっ さしてぬくっ 何度でも さしてぬくっ

この過程で 気が変わり死ぬ者
もともと練習台に呼ばれた者
途中で逃げようとして死ぬ者

残るは3人。
DVの女の子と
お前みたいなブスとつきあうかっ とののしられた女の子と
同僚の仇をうちたい男の子。

人殺しはそううまくいかないよ。
こわくなり、相手に同情してしまうこともあるし(変なの自分が殺したいって言ったくせに)
逆に相手の方が強くて返り討ちにあうこともある。

きっと みんな 誰かがかわりに殺してくれるって思ったんだね
誰かが自分の痛みをわかって助けてくれるって思ったんだね。

でも みんな 自分の人生ジャン。
自分のことは自分でやらないとね。 アドバイスはするけどね。

それを乗り越えて 初志貫徹する者がいるのか?

このばかばかしい企画の主催者は だけど
最後まで見た後思う。

彼は ある意味 神なのかもしれない。

どんな些末なことでも その人の心の痛みに寄り添い
うん。そうだな。 それは殺したらなアカンナ と共感してくれる。
それだけで救われ気が済むことがたくさんあるんだろう。

まあ、それで気が済んだからって抜けることはできない
人を殺そうと思った奴は、本当に殺すか自分の命を引き換えるかしかないんだけどさ。

人を殺そうと思う時、それくらいの覚悟してよねという
教訓も含まれてるかもしれない ? (笑) 穿ちすぎ。

主題歌の 卵のエチュード これがまた
ちょっと チューニングのずれた感じがして
この映画にぴったりでした。
(この映画のための描き下ろしらしいです)

長くなっちゃいました。

ある優しき~
女体銃
殺人ワークショップと 思い返してみて
もしかしたら この映画こそ 一番深く 人間の本質だったかもしれないと
思うのでした。

この3本は どれもおもしろかったですが
私は これ 一推しかな。
d0151919_11571841.jpg

[PR]
# by ne_sumiya | 2014-10-11 11:57 | 映画 | Trackback | Comments(0)
危険なプロット

d0151919_2045177.jpg


シリアスかと思えば
ふざけてんのか?
悲惨な話だと、思えば
まあ、おさまるところへおさまるで
いんじやない?

いい話だ。
っていうほどでもないけど

まあ、好きな部類。
みてよかった。
[PR]
# by ne_sumiya | 2014-10-01 18:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)